限りなく透明に近いブラー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

この男、妄想につき

 やぁ久しぶり、俺じょにぃ。
一昔前、SeaSide_Friendsの方でコラムを書かせてもらってた者だ。覚えてるか?
人それぞれブログの書き方にスタイルがあるんわけだが、俺はRSに没頭した記事を書くのがはっきりいって嫌いだ。
だから俺本来のスタンスに戻した記事を書こうと思う。
息抜きもたまにはいいだろう。

ある日、俺の手元に一本の棒が届いたんだ。
そいつはコンビニや駄菓子屋でよく見かける10円の棒。
きっと君も遠足で決められた予算内のおやつに持ってったことがあるはずだ。
でもこの日の棒には途轍(とてつ)もない違和感があった。

200709271144000.jpg

俺らが慣れ親しんで食べてきたのは“うまい棒”だったよな?
既に俺はこの“おいしい棒”によって記憶を操作されつつあるみたいだ。俺の“うまい棒”の記憶が“おいしい棒”へと掏(す)り返られていく。
すべての記憶が入れ替わってしまう前に俺はコンビニへと走った。
何を買いに行くかって?
9月27日
今日が俺の20歳48ヶ月の誕生日だからさ、自分へのバースデイプレゼントをね。

そこには俺の望んでた物があったからホッとしたよ。
この症状を治す特効薬はこれしかないのだから。

20070927120804.jpg

俺は決意を固め秋風を身に感じながら部屋へと戻った。
もう“おいしい棒”に蝕(むしば)まれてくのは俺だけで十分だ。
とことん付き合ってやる。

20070927122031.jpg

思った通り中国だった。
日本の食文化だけでなく子供のおやつ業界にまで介入してきてるとは。
原材料に黄砂やダンボールといった物は表記されていなかったが、慎重に食べることにした。

20070927124310.jpg

そいつは保存状態が悪く一部崩れてしまっていたが、一見“うまい棒”と見間違えてしまう程に似た様相をしていた。それとキティちゃんのお皿へのクレームは真っ平ごめんだ。

20070927124700.jpg

そして誰もが気になるであろう断面の写真だ。
特に怪しいものも見当たらないので口に運んでみる。
ん・・・これは・・・
開封して間もないのにしけっている。
しけったスナック菓子はどれもみな同じだ。
アンケートの感想欄には「しけっていた」としか書きようがない。
そしてすぐにワクチンである“うまい棒”を食べた。
先ほど食べた“おいしい棒”のしけってないであろう味がした。
俺の淡い期待はすぐにぶち壊された。
何はともあれ、この棒が事件に発展しなくてよかった。
子供が遠足に持ってってたりしたら仲間はずれでイジメの原因になってしまうかもしれないからね。些細なことで無差別銃乱射事件だって起こりゆる世の中なんだ。

俺が大人でよかったよ。
Happy Birthday to Me.



今となっては、しけった“うまい棒”を食べたのか。
それとも、しけってない“おいしい棒”を食べたのか。
誰も知らない。



※この話は誕生日以外フィクションです。








お ま 毛

久々にTDLいってきた。
今スプラッシュ動いてないから絶叫好きが行くなら来年のがいいかも。

20070927133626.jpg

20070927133709.jpg

20070927133732.jpg


スポンサーサイト
未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。